スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

虹 

雷雨がすべてをさらってゆく

あなたは爪を噛んで
雨が地面を穿つのを眺めている
アパートの狭い階段座って
わたしたちは術もなく
途方に暮れるしかなかった
夏空が晴れているだけだとは
限らないのを知らなかったように
蒸し暑いこの国のこの季節に

わたしたちは術もなく
途方に暮れるしかなかった

部屋のなかに入ってもよかったのに
ふたりともそんなことは露程も考えなかった
この国の将来みたいに
ほんの五分後だって
ぼんやり輪郭は見えたり見えなかったりする

わたしたちは術がない

この雨がやんだら虹が現れるのも知らずにいた

[2016/08/01 21:18] 詩片 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umb09fy0805.blog83.fc2.com/tb.php/440-d56f43ae


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。