スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[--/--/-- --:--] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ひとりぶん。 

先月ライヴに言ってきた。
そのアーティストを好きな友達がいないので、ひとりで。
とても楽しかった。
つま先にばかりに力が入って痛くなった。
電車の乗り換えも何とかこなした。
少しずつ少しずつ、強くなれるかな。
弱すぎるんだ、と言ってみる。
言葉に耐えられるひとになりたいと思った。

カメ氏が呼んでいる。
そう気づいてもらえるまで彼は呼ぶ。

わたしは以前からいたのだと思う。
いないふりをして心の重さを軽くしようとした。
でも、自分の重さは変わらなかった。

ひとりぶん、と言ってみる。
ひとりぶんに耐えられるひとになりたいと思った。
[2015/10/03 18:36] 日々 | TB(0) | CM(3)

やれやれ

タイトルが途中できれました。

すっかり秋ですね。
風邪をひきました。

雪天さんもご自愛ください。

[2015/10/13 19:18] フユ [ 編集 ]

すっかり

こんばんは、雪天さん。

ひとりで暮らしていると仰るとおり
沢山の自分があちこちに生まれて
戸惑うとき、あります。
ひとりぶん、他人ぶん。
わたしはどこにいていいのか、
未だに分かりません。

職場の階段でよくつまづいています。
年かしら、もう。とか思いながら。
運動不足なのです。
そして、コミュニケーション不足なんです、きっと。

わたしも雪天さんも
泣きたいときに泣けますように。

雪天さんもご自愛ください。




[2015/10/13 19:15] フユ [ 編集 ]

ひとりぶん。
とても泣けてくる言葉

重い腰をあげて始まる一日は
次第に自分のなかのひとりの自分が
どんどん増殖して、たくさんのひとりの自分が動き回り
へとへとになって終わるのです
しかも「他人」という厄介なものが
ひとりの自分を蹴飛ばして倒すもんだから
他のひとりの自分がそれにつまずいて転んでしまって
ますますへとへとになってしまうのです

ひとりぶん。
フユさんから(勝手に)いただいたこの言葉をつぶやいて
僕は職場の階段を上り下りしています

朝夕は冷えますね。
どうか、ご自愛ください
[2015/10/12 20:44] 雪天 [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://umb09fy0805.blog83.fc2.com/tb.php/424-775afc94


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。